T O P
UCLAインプラントアソシエーションジャパン会則
第1章 総 則
(名称)
第1条 本会は、UCLAインプラントアソシエーションジャパンと称する。
(事務局)
第2条 本会の事務局は、会長の定める所におく。
(目的)
第3条 本会は、インプラント歯科学(Implant Dentistry)の進歩・発展に寄与し、あわせてUCLA(米国カリフォルニア州立大学ロサンジェルス校)ならびに会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)
第4条 本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1. インプラント歯科学の進歩・発展に関する事柄
2. インプラント歯科学の研究及び普及に関する事柄
3. 会員相互の親睦及び福祉に関する事柄
4. 外部団体との交流に関する事柄
5. そのほか、本会の目的を達成するために必要な事柄

第2章  会 員
(会員の構成)
第5条 本会の会員の種別と資格は次の3種とする。
1. 正会員  (本会の目的に賛同する管理運営に携わる歯科医師)
2. 準会員  
【準会員A】
1) UCLAインプラントアソシエーションジャパンの正会員が管理運営する歯科医院に
  従事する法的研修医、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手などの
  コデンタルスタッフ。
2) 入会は1診療所5名まで登録可能。
3) 入会金は無料。年会費、1診療所につき6千円は正会員へ請求。
  また法的研修医については卒業年度より準会員C、又は正会員へ移行。
4) 研修会等の参加費は正会員割引価格を適用。
5) スタッフに変更があった場合、変更登録が可能。
【準会員B】
1) 法的研修医、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手などのコデンタルスタッフ及び
  将来歯科医療に携わる学生で個人単位での入会。
2) 入会金は無料。年会費は3千円、法的研修医については卒業年度より準会員C、
  又は正会員へ移行。
3) 研修会等の参加費は正会員割引価格を適用。
【準会員C】
1) 大学病院、病院歯科、歯科医院に勤務する歯科医師で個人単位での入会。
  (所謂経営者でない者)
2) 入会金は無料。年会費は1万円。
3) 研修会等の参加費は正会員割引価格を適用

3. 特別会員 (本会の目的に賛同する者) 
4. 賛助会員 (本会の目的に賛同する企業及び団体)

(入会手続き)
第6条 本会に入会を希望する者は、別に定める入会届に必要事項を記載し、事務局に申し込むものとする。本会は、理事会において入会希望者に対する審議を行い、会長が当入会希望者にその諾否を通知する。入会の承認を受けた者は、速やかに本会所定の入会金、会費を納入しなければならない。また資格変更時は、事務局にすみやかに届け出ると共に、役員会の承認を必要とする。
(退会)
第7条 会員は、退会しようとするときは、退会届を提出し理事会の承認を得なければならない。但し、帰納の会費、入会金は返還しない。
(戒告または除名)
第8条 会員にして次の各号に該当する者は、理事会の承認を経て、戒告または除名することができる。
1.本会会則を著しく乱した者
2.本会の名誉を著しく毀損し、また本会の目的に反する行為をした者

第3章 役 員
(構成)
第9条 本会に次の役員を置く。
  会長   1名
  副会長  2名
  理事   若干名
  評議員  若干名
  顧問   2名
  監事   1名
(選出の方法)
第10条 1. 会長、監事は総会にて正会員中より選出される。
     2. 会長、監事以外の役員の委嘱並びに解職は会長が行う。
(任務)
第11条 1. 会長は、本会を代表して会務を統括する。
     2. 副会長は、会長を補佐し、会長が任務の遂行に支障あるときは、
これを代行する。
     3. 理事は、会長の旨を受けた会務を分掌する。
     4. 監事は、事業、会計及び財産を監査する。
(任期)
第12条 役員の任期は2年とし、4月1日に始まり、隔年3月31日をもって終わる。再任は、妨げない。
(応急処分)
第13条 会長は、理事会および総会で議決を要する事柄であっても、緊急必要ありと認めたときは応急処分することができる。前項により応急処分した事柄は、次の理事会、総会で承認を受けなければならない。
(任期の満了)
第14条 役員の任期が満了したときは、それぞれの後任者が就任するまで、その職務を行うものとする。

第4章  会 議
(会議の種類)
第15条 本会の会議は、総会、理事会、実行委員会とする。
(構成)
第16条 1.総会は正会員をもって、構成する。
     2.理事会は、会長、副会長、理事をもって構成する。
     3.実行委員会は、理事会の命を受け事業を行う。

第5章  会 計
(会計年度)
第17条 本会の会計年度は、毎年4月1日から始まり翌年3月31日に終わる。
(会計の分類)
第18条 本会の会計は、一般会計と特別会計に分ける。
(一般会計の収入)
第19条 一般会計の経費は、次の収入による。
1.会費 
2.特別会計よりの繰入金
3.寄付金
4.その他の収入
5.繰越金
(特別会計の収入)
第20条 特別会計の収入は、次の収入による。
1.入会金
2.総会で承認された特別負担金及び一般会計からの繰入金
3.利息収入
(特別会計の使途)
第21条  特別会計の使途は、次に挙げるものとする
1.総会で承認された事項
2.その他
(会費)
第22条 入会金及び会費は、次に挙げるものとする
    1. 入会金は次の通りにする。
       正会員     5,000円
       準会員(A,B,C) 無料
       賛助会員    5,000円
    2. 年会費は次の通りにする
       正会員     10,000円
       準会員A     6,000円/1診療所(5名まで)
       準会員B     3,000円
       準会員C     10,000円
       賛助会員    50,000円

第6章  雑 則

第23条 用済み書類の保存期間は、これを2年間とする。


付 記
第1項 以上の会則にない事項は、理事会及び総会にて規定を設ける。




Copyright© uc-implant.net All rights reserved.